ひかりTV

海外映画

「ボヘミアン・ラプソディ」伝記映画 製作国アメリカ・イギリス あらすじ・感想・レビュー

2018年11月9日劇場公開 1970年代から80年代にかけて活躍したイギリスのロックバンド、「クィーン」のボーカル、フレディ・マーキュリーを主人公に、彼のこれまであまり公にされてこなかった、ペルシァ系移民であったことや、ゲイおよびエイズに感染したことをカミングアアウト後亡くなるまでを克明に描いています。
海外映画

「オールド」スリラー アメリカ映画 M・ナイト・シャマラン監督作品 あらすじ・感想・レビュー

2021年8月27日劇場公開 キャパ夫妻は娘のマドックスと弟のトレントを連れて、とあるリゾートホテルへヴァカンスへやってきました。弟のトレントは、そこでホテルの従業員の息子イドリブと出会い二人は友達になります。一方で、悪性腫瘍を抱えている妻のプリスカは夫のガイに離婚を希望している話を切り出し、夫妻は言い争いを始めます。
海外映画

「バイオハザード: ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ 」サバイバルホラーアクション 製作国アメリカイギリス他 あらすじ・感想・レビュー

2022年1月28日劇場公開 地方都市・ラクーンシティの孤児院で育った、クリスとクレアのレッドフィールド兄弟。妹のクレアは、夜な夜な孤児院内を徘徊する“何者”かが気掛かりでした。その者の名前は“リサ・トレヴァー”、彼女と接触したことでクレアは、孤児院とこの街を支配する製薬会社・アンブレラが握る、重大な秘密を知ることになり、単身この街から出ていくことになります。
韓国・アジア映画

「はちどり」青春ヒューマンドラマ 韓国映画 あらすじ・感想・レビュー

2020年6月20日劇場公開 舞台は1994年、韓国・ソウル。 夏…漫画好きが高じて絵を描くことが趣味の中学二年生の少女・ウニは、孤独な毎日を送っていました。良い学校へ進学することを強いられるプレッシャーに、親の言うことは絶対という厳しい環境。
海外ドラマ

「明蘭〜才媛の春〜」ラブコメディ史劇 中国ドラマ あらすじ・感想・レビュー

日本国内2021年6月1日よりVOD配信 「明蘭」は中国の時代劇ドラマです。主人公の明蘭は、母親を殺されてひとりぼっちの少女です。当時は正妻が産んだ子どもだけが大切にされる時代で、側女だった母親から産まれた明蘭は、同じ屋敷内なのに貧乏な暮らしをしていました。
海外映画

「ナイル殺人事件」ミステリー・スリラー アメリカ映画 あらすじ・感想・レビュー

戦争で負傷したポアロ。恋人からのアドバイスで口ひげで傷を隠す事にします。その負傷から数十年経過し世界でも有数の探偵となったポアロはロンドンのナイトクラブでジャクリーンという女性とサイモンという男性が躍る姿を目にします。
韓国ドラマ

「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」ファンタジーロマンス 韓国ドラマ あらすじ・感想・レビュー

コン・ユ演じるキム・シンは900年以上の間死ぬことが出来ずに彷徨っている「トッケビ」を演じています。キム・シンは高麗時代、将軍として数多くの戦地で勝利してきました。当時の若き王の命により死ぬことになってしまったキム・シンはこれまで多くの人を戦地で傷つけたことにより神から苦しむべきだという意味で永遠の命を授かります。
海外ドラマ

「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~ 」アクションロマンス・史劇 中国ドラマ あらすじ・感想・レビュー

中国宮廷歴史ドラマです。清王朝最盛期の時代が舞台です。宮中で謎の死を遂げた姉の死の真相を知り復讐をするために女官として後宮に入ったエイラクの物語です。
韓国ドラマ

「私のIDはカンナム美人」ラブコメディ 韓国ドラマ あらすじ・感想・レビュー

原作はウェブトゥーンこと人気ウェブ漫画『私は整形美人』です。小さい頃から容姿を原因に周囲から酷いいじめを受け苦しんでいた主人公ミレが、整形そしてダイエットを行い美しくなり大学生活をスタートさせるところから物語がはじまります。
国内映画

「孤狼の血 LEVEL2」クライムアクション 国内映画 あらすじ・感想・レビュー

伝説のマル暴刑事・大上が殺害されてから3年。大上の後を継ぎ、刑事の日岡は広島・呉原市の裏社会を権力を用いて取り仕切っていました。町は抗争とは無縁な平和な日々を取り戻したかのように見えました。しかしそこに”悪魔のような男”が解き放たれてしまうのです。
海外映画

マーベル・シネマティック・ユニバース  スーパーヒーローアクション アメリカ映画「ブラック・ウィドウ」あらすじ・感想・レビュー

シビルウォーでキャプテンアメリカについたブラックウィドウは、国際指名手配になりました。彼女はノルウェーに逃げていましたが、謎の暗殺者に襲われます。強敵に苦戦しましたが、彼女はうまく逃げることができました。彼女はブダペストにある隠れ家に向かうと、妹のエレーナに出会います。
国内映画

恋愛ドラマ 小説実写化 国内映画「火口のふたり」あらすじ・感想・レビュー

子供を授かったことでやむを得ず相手の女性と入籍した永原賢治でしたが、自身の浮気が原因となってわずか1年足らずで結婚生活は破綻しました。妻と幼い娘と別れた後に長年勤めた会社を辞めると、事業を立ち上げますが直後に東日本大震災が発生したために自転車操業に追い込まれます。
国内映画

ホラー 国内映画「リング0 〜バースデイ〜」あらすじ・感想・レビュー

平成時代に都市伝説として囁かれた「呪いのビデオ」。そのルーツは、昭和43年に起こった悲劇の出来事へ遡る…。母親と死別したことをきっかけに上京した“山村貞子”は、劇団・飛翔の一員として女優を目指していました。夢を追いかける日々…しかし、呪われた出生という謎めいた彼女の宿命にも怯えているようでした。
海外映画

SFアクション フランス・アメリカ・イギリス合作映画「フィフス・エレメント」あらすじ・感想・レビュー

23世紀の地球は正体不明の暗黒の存在によって脅威にさらされ、大統領の指揮のもと、対策本部が組まれていました。暗黒の存在の出現は過去に予言されており、その鍵を握るモンドシャワン人が地球に向かいますが、敵の攻撃によりほぼ全滅に。
国内映画

サスペンス 国内映画「白ゆき姫殺人事件」あらすじ・感想・レビュー

とある化粧品メーカーのOL、三木典子が惨殺死体で発見されます。その化粧品メーカーのヒット商品と、三木が大変な美人であったことからネット上では「白ゆき姫殺人事件」と呼ばれることに。
海外映画

ホラー オランダ映画「ムカデ人間」あらすじ・感想・レビュー

路肩に停めた車の中で、怪しい写真を眺める一人の男…。写真に写っていたのは、一列に並んだ三匹の犬の口と肛門が繋がっている異常なものでした。
アニメドラマ

アニメドラマ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」あらすじ・感想・レビュー

2001年…杜王町の高校生・広瀬康一は空条承太郎からの依頼を受け、イタリアを訪れていました。スピードワゴン財団の調査によって、何とジョースター家の宿敵“DIO”に子供が存在することが判明。
海外映画

SFスリラー イギリス映画「月に囚われた男」あらすじ・感想・レビュー

石油やレアメタルなどが次々と枯渇していた近未来、人類が着目していたのは月の裏側に存在するというクリーン燃料です。世界的な核燃料生産会社「ルナ産業」は宇宙飛行士を派遣して、莫大なエネルギーを秘めたヘリウム3を持ち帰る計画を発表しました。
国内映画

時代劇 国内映画「影武者」あらすじ・感想・レビュー

天下統一を目指し、野田城を包囲する武田信玄。ある夜、野田城内から発射された鉄砲が信玄に命中し、信玄は負傷する。武田軍は万一の事態を想定し、野田城攻めを中止し、陣を引き領地に帰る事とします。信玄負傷の噂はたちまち多くの戦国大名に伝わり特に織田信長と徳川家康は、かねてより武田家との激しい領地争いをしていた為、信玄の安否を探るべく間者を送り込む事を決める。
海外映画

ホラー アクション アメリカ映画「コンスタンティン」あらすじ・感想・レビュー

ヘビースモーカーのジョン・コンスタンティンは強い霊感の持ち主で、悪魔払いのようなことを仕事にしています。彼の目的は人間の住む世界に入り込んだ悪魔を地獄に送り返すこと。ジョンが悪魔払いをするのは、子供の頃に自殺をはかった罪を赦されたいがためです。
国内映画

ホラー 国内映画 KOTOKO あらすじ・感想・レビュー

シングルマザーとして大二朗を授かった琴子でしたが、幼い頃から悩まされている症状についてなかなか周囲の理解が得られません。近づいてきた人の「善意」と「悪意」が同時に見えてしまうこと、話かけてきた人の「建前」と「本音」が同時に聴こえてくること。友人の助けも借りずに地域のサポート施設にも相談することなく、すべてをひとりで抱え込んでしまうのは彼女の悪い癖です。
海外映画

ミステリー アメリカ映画「追憶の森」あらすじ・感想・レビュー

画像: 追憶の森 あらすじ アメリカの大学で教鞭を取っているアーサー・ブレナン、自身の浮気性と妻・ジョーンのアルコール依存性が原因で結婚生活は上手くいっていません。ようやく夫婦に和解のきざし見えた矢先に、予期せぬ交通事...
海外映画

コメディ アメリカ映画「アメリカン・ビューティー」あらすじ・感想・レビュー

レスター・バーナムは小さな広告会社で黙々と業務をこなしていましたが、近頃では中年期特有の得体の知れない不安に襲われていました。妻のキャロラインは遣り手の不動産ブローカーで、野心のない夫では物足りないためにビジネスで知りあった相手と浮気を続けています。
海外映画

スリラー アメリカ映画「シャッター アイランド」あらすじ・感想・レビュー

1950年代後半のアメリカ東海岸、ボストン沖に浮かぶシャッターアイランド建てられたアッシュクリフ病院には精神的な疾患を抱える患者たちが数多く入院していました。
国内映画

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN  あらすじ・感想・レビュー

突如として出現した15メートルを越える未知の巨大生命体の餌食となって、多くの人間たちが命を落としました。巨人たちの襲撃から辛うじて生き延びた人たちは、50メートルの高さの壁で3重に覆われた街で息を潜めるようにして暮らすようになります。
海外映画

顔たち、ところどころ あらすじ・感想・レビュー

1950年代から映画革新運動に携わってきたアニエス・ヴァルダでしたが、21世紀に突入してからもその創作意欲が衰えることはありません。ある時にアニエスが興味を惹かれたのは、「JR」のペンネームで活動を続けている新進気鋭の作家。
海外映画

21ブリッジ あらすじ・感想・レビュー

若くして殉職した父親の意志を継いで刑事となったアンドレ・デイビスは、ニューヨーク市警に配属されました。曲がったことが大嫌いな上に融通が利かないのが玉に瑕で、先日も任務遂行中に容疑者を射殺した1件で査問委員会から呼び出しを喰らっています。
海外映画

Mr.ノーバディ あらすじ・感想・レビュー

ノーバディとは「名もない人、ただの人、つまらない人、面白くない人、取るに足りない人、才能のない人、くだらない人」などの意味をもっています。これを踏まて「Mr.ノーバディ」とは「どこにでもいる・さえない男」を指すと思います。
タイトルとURLをコピーしました